エミール・ガレのガラスランプってアンティークですね


エミール・ガレ ≪鷲の舞うブォージュ山脈と森の風景紋ランプ≫ エミール・ガレ ≪鷲の舞うブォージュ山脈と森の風景紋ランプ≫
ヤフオクで見つけたエミール・ガレランプいいですね。

青の色調が独特で味わいがって、どこか日本を感じさせるガラスランプです。

エミール・ガレ、ことシャルル・マルタン・エミール・ガレは、アールヌーボーの代表的ガラス工芸家にして、家具デザイナー。

歴史的な人物ですね。

エミール・ガレのランプなどは、アンティーク調で寝室などで灯りをともすととってもロマンチックで豊かな気分になってしまいます。

震災後、日本は大変な事態になってますけど、そんな時こそ芸術に接して、豊かな気分を取り戻していただきたいです。

そういえば、今鹿児島でアールヌーボーのガラス作品を集めた展示会 「華やかな花のガラス」展と言うのをやってるようです。

もちろん、ガレの作品も展示されてるはずです。

九州だと震災の影響もないし、お近くの方はどうぞ。♪

エミール・ガレはオークションでもホンモノにはなかなか遭遇できませんね。

ガレの本物はお高いですが、お金を払う価値十分です。

エミール・ガレ風レプリカなら沢山あるんですが・・・・

アンティーク好みの人には、エミール・ガレのガラスランプは超お勧めです。♪

>>>エミール・ガレをもっと詳しく見る


TOPPAGE  TOP 

メニュー

月別アーカイブ

サイト内検索

新着記事

バナー
人間の物欲はひょっとしたら食欲性欲よりも強いかも知れません。でも、物欲買い物欲は、ポジティブに生きる力ともなります。 物欲買い物生活を生きる糧として楽しんじゃいましょう。特に、オークションははまります。♪♪♪