ピカソ「ラ・レクチュール」オークション33億円

ニュースによると、ピカソの絵「ラ・レクチュール」がサザビーズのオークションンで2520万ポンドで落札されたそうです。日本円で約33億円です。

凄いですね。

ラ・レクチュールはピカソの愛人だったマリー・テレーズ・ワルテルを描いたものだそうです。
ピカソがマリーに出会ったのは、45歳の時。

既に妻帯していたピカソでしたが、1927年に運命の出会いをしてしまうのです。

ピカソはオルガ夫人と離婚しマリーと結婚しようとしましたが、離婚に際してピカソの資産の半分を渡さなくてはならないので、そのまま、愛人関係を続けることになります。

(わりと現実的)

マリーはピカソとの間に一女をもうけましたが、ピカソの死後自殺しちゃいます。

ラ・レクチュールを誰が落札したかについては不明。

ヤフオクでまさかホンモノピカソは買えませんが、それでもリトグラフならお手頃価格で落札可能なようです。>>>ピカソ オークション

これなんかインテリアにも最高ですね。ピカソのゲルニカです。
パブロ ピカソ ゲルニカ

トラックバックURL

http://rakunikensaku.sakura.ne.jp/news/316.html/trackback/

コメントはまだありません

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする

TOPPAGE  TOP 

メニュー

月別アーカイブ

サイト内検索

新着記事

バナー
人間の物欲はひょっとしたら食欲性欲よりも強いかも知れません。でも、物欲買い物欲は、ポジティブに生きる力ともなります。 物欲買い物生活を生きる糧として楽しんじゃいましょう。特に、オークションははまります。♪♪♪