オークショントラブル

ペニーオークションサイト閉鎖が相次ぐ

オークショントラブルコメント&トラックバック(0)

ペニーオークションが最近次々と閉鎖しているようです。
しかも、購入したポイントの返金なしのところもあるようです。

閉鎖サイト、ペニオクサービス、がっちりいただき、GEOオークション、イエヤス、ポチオク、めちゃオク、AKAOKU、・・・・・・

まだまだ沢山のペニーオークションサイトの閉鎖が続くようです。

ペニーオークションサイトってどうもシステムそれ自体がかなり詐欺的なのですね。
(続きを読む…)

ネットオークションで買ったブランド品が偽物だったりしたら

オークショントラブルコメント&トラックバック(0)

ネットオークションで購入する場合、どうしても個人対個人の取引になるので、品物の品質は気がかりですね。
ブランド品は偽物が世界中に横行していますので、大変心配です。

で、本物だと思って購入して後に偽物だと判明した場合、契約の無効と代金の返還請求は法律的にできるようですね。

出品者が偽物だと知っていて本物だと偽って売った場合は、詐欺罪という犯罪になりますし、出品者自身も本物だと思っていた場合でも、契約は無効とすることができます。

こういう場合、出品する法は「ノークレームノーリターン」特約を主張して、返金に」応じないケースが多いですが、「ノークレームノーリターン」は商品について事前に詳細十分な説明がなされ、そのことを購入者が納得して購入した場合の特約なので、法律的には特約自体が無効です。
(偽物であるかもしれないという説明がなされていないわけですから。)

でもやはり、その返還手続きは大変なストレスで、慣れない人には面倒でもあります。
泣き寝入りしてしまうケースがほとんどのような気がします。

個人的に、高価なブランド品はわけのわからない個人の出品者からネットオークションで購入するのはやはり躊躇しまね。

オークションの場合は、トラブルに備えて、相手の氏名、住所、メルアド、メール記録、支払いを証明するものなど、一定期間は大切に保存すべきですね。

明らかな犯罪の場合は、警察に刑事告訴という手段に訴えることもできます。
各都道府県警察にはサイバー犯罪相談窓口があって、相談も受け付けています。

TOPPAGE  TOP 

メニュー

月別アーカイブ

サイト内検索

新着記事

バナー
人間の物欲はひょっとしたら食欲性欲よりも強いかも知れません。でも、物欲買い物欲は、ポジティブに生きる力ともなります。 物欲買い物生活を生きる糧として楽しんじゃいましょう。特に、オークションははまります。♪♪♪